全国直売所研究会 会長挨拶

info_page
直売所甲子園特設ページ

2015/11/18

決勝大会の速報

 

優勝は長崎県のおおむら夢ファームシュシュ。4度目となる不屈の挑戦で頂点を極めました。

 

 

初回の演者は代表の山口成美氏。2回目からはやさしい印象の直売所担当者、音琴さんにスイッチ。今回、挑戦をするかしないか。迷いながらも出場を決断したのは音琴さんにとって最後の挑戦となっていたからです。それだけに「シュシュ!」の名前が呼ばれた時には報われた気持ちとやり遂げた思いが重なりこらえきれず思わず涙が。

 

 

 

最優秀直売所の他、優秀直売所は以下の通りです。

田布施地域交流館

 

道の駅あいとうマーガレットステーション

 

伊豆村の駅

 

産直あぐり

 

大野農産物直売所ゆうきセンター

 

産直市場よってって

 

特別賞:平戸瀬戸市場

 

特別賞:道の駅きよかわ

 

おめでとうございます!

 

2015/10/21

直売所甲子園2015 決勝大会のお知らせ

直売所甲子園の決勝大会の会場にはどなたでもご入場が可能です。

申込みは、こちらをダウンロードしてお申込み下さい

 

場 所:中野サンプラザ 東京都中野区中野4-1-1
表 彰:農林水産大臣賞、実行委員長賞ほか6 点
副賞総額100 万円
入場料:5000円(2 日間)  直売人交流会:5000円
主 催:直売所甲子園実行委員会/全国直売所研究会
後 援:農林水産省
一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
*入場、交流会には事前登録が必要です。

両日のプログラム

 

11月16日月


12:00 会場受付

13:00 開会 

  実行委員長挨拶、会長挨拶、審査委員挨拶

  ルール説明、優勝旗の返還、選手宣誓


(プレゼンテーション)

13:20 1.おおむら夢ファームシュシュ新鮮組

13:45 2.あぐりん村

14:10 3.とんとん市場新発田店

14:35 休憩・協賛企業の自己紹介タイム

15:00 4.田布施地域交流館

15:25 5.大野農産物直売所ゆうきセンター

15:50 6.道の駅きよかわ

16:15 休憩、展示会見学


(プレゼンテーション)

16:40 7.あいとう直売館

17:05 8.農産物直売所丹生膳野菜

17:30 9.産直あぐり


17:55 プレゼンテーション終了、展示会場見学

18:30 直売人交流会・特産品の展示(コスモルーム)

 

11月17日火


(プレゼンテーション)

9:00 10.農家直売所大地のめぐみ

9:25 11.平戸瀬戸市場協同組合

9:50 12.伊豆・村の駅

 

10:15 休憩、展示会場見学

 

(プレゼンテーション)

10:40 13.産直市場よってって

11:05 14.ふれあいファームセンター

11:30 プレゼンテーション終了、展示会場見学


13:00 審査講評、発表

13:15 来賓あいさつ、

  表彰式(賞状、記念品、賞金)

13:30 閉会

 


2015/10/21

決勝大会出場直売所をお知らせいたします

 

各ブロックの審査を経て、決勝大会に出場する直売所をお知らせいたします。

 

 

洋野町大野農産物直売所ゆうきセンター(岩手)
産直あぐり(山形)
ふれあいファームセンター(埼玉)
とんとん市場新発田店(新潟)
JA 越前丹生農産物直売所丹生膳野菜(福井)
伊豆・村の駅(静岡)
あぐりん村(愛知)
あいとう直売館(滋賀)
産直市場よってって(和歌山)
田布施地域交流館(山口)
道の駅きよかわ(大分)
おおむら夢ファームシュシュ新鮮組(長崎)
農家直売所大地のめぐみ(長崎)
平戸瀬戸市場協同組合(長崎

 

 

2015/9/2

直売所甲子園2015の参加直売所を公表いたします。

Aブロック
あぐりん村・愛知県、あいとう直売館・滋賀県、A 越前丹生農産物直売所丹生膳野菜・福井県、 産直市場よってって・和歌山県、星の郷青空市・岡山県、ふるるファーム・京都府

Bブロック
道の駅きよかわ・大分県、おおむら夢ファームシュシュ新鮮組・長崎県
農家直売所大地のめぐみ・長崎県、平戸瀬戸市場協同組合・長崎県、田布施地域交流館・山口県、大分大山農業協同組合木の花ガルテン・大分県

Cブロック
伊豆・村の駅・静岡県、南三陸直売所みなさん館・宮城県、藁科しんま路・静岡県、 とんとん市場新発田店・新潟県、えるふ農国・茨城県、 洋野町大野農産物直売所ゆうきセンター・岩手県、ふれあいファームセンター・埼玉県、 産直あぐり・山形県、みずほの村市場・茨城県

 

2015/7/30

地区予選大会実施要領


1.取組の発表(プレゼンテーション)と質疑

(1)発表者 2名以内

(2)発表時間 12分

   要領よく直売所の概要と取り組みのポイントをご説明ください。

   時間厳守でお願いします。

(3)質疑応答 5分

   審査委員との間で質疑応答があります。

(4)発表方法 ・パワーポイントスライド、動画等による説明およびパンフレット等 ・PCは事務局が用意しますのでUSBメモリーもしくはSDカードをご持参ください。PCをご持参いただいてもOKです。 ・発表内容をまとめたA4版3ページ以内のレジュメを1週間前まで事務局にお送りください。


2.審査方法

(1)事前に参加直売所が申込書に従い規模別にカテゴリー分けされます。

(2)発表に基づき審査委員による審査と審査項目別に採点がされます。

(3)参加者の代表による、自団体以外の優れた団体への投票とそれに基づく加点が行われます。

(4)カテゴリー別に各会場で、優秀団体が選ばれ、決勝大会へ出場する代表直売所が決まります。

(5)3か所で時間を置いて実施されるために、各会場で1団体程度の「代表候補」が選出されることもあります。


3.審査項目
下記の項目が採点されます。

@直売所経営としての自立性

A責任者(リーダー、店長)の志や考え方

Bビジョン(目標や方針等)の明確さ

C出荷者農家の所得向上対策

D一般的サービス(品揃え、鮮度、荷姿、おもてなし)の状況

E直売所運営上の課題へのチャレンジ状況

F直売所運営による地域への波及効果

Gここならではの、独自性のある取り組み

 

 

2015/7/27

 

参加者が少ないために当初予定をしておりました、全国7ブロックではなく、下記の全国3ブロックで開催することになりました。数は少ないのですが、どの直売所も個性的で特長があり大変優れた事業を展開しております。

 

A近畿・中国・四国・東海(愛知)ブロック

9月30日(水)12:45〜17:00 大阪市立生涯学習センター第1研修室

〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階

【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田

【JR】大阪駅/東西線・北新地駅

【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

TEL 06-6345-5000 FAX 06-6345-5019

 

地区大会審査員
岡山克己氏/岡山フードサービス

楠本貞愛氏/京都きたやま南山

大原興太郎氏/三重大学名誉教授

 

B九州・中国(山口)ブロック

9月28日(月)13:00〜17:00 NHK福岡放送局よかビジョンホール

〒810-8577 福岡県福岡市中央区六本松1-1-10

【地下鉄】 七隈線六本松駅(2番出口)から徒歩8分 空港線大濠公園駅(3番出口)から徒歩13分

TEL 092-724-2800

 

地区大会審査員
佐藤弘氏/西日本新聞社

本田節氏/人吉市ひまわり亭

三善 浩二氏/九州農政局

 

C東北・関東甲信越・(静岡)ブロック

10月1日(木)12:40〜18:00 JA共済埼玉ビル G会議室

〒330-0801 埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2

【JR】 大宮駅より徒歩13分

【私鉄】 東武野田線北大宮駅より徒歩5分

TEL 048-644-2271 FAX 048-644-2275

 

地区大会審査員
榊田みどり氏/ジャーナリスト、

岡浩則氏/農業共済新聞、

森岡亜紀/まちむら交流きこう

 

*日程、地区分け等、ご質問がありましたら事務局へ遠慮なくお問い合わせください。

*各会場は100名程度の入場が可能です。直売所の職員、生産者の皆様の研修にもご利用ください。

8月15日をもって出場申し込みを締め切りました。

 

 

2015/5/1

 

優勝のチャンスはどの直売所にもあります!

 

今回で第4回目となる直売所甲子園は、テーマ・組織運営・それに伴う評価、ともに大きく変更いたしました。「ここにしかない“驚き!”と“やる気”の発見」をテーマに、大型施設は総合力で、小さな施設は際立つ一点集中の特長で、製品や販売方法に始まり、地域への関わり、農家組織の建設などを専門家による審査と決勝大会での活動発表を通じて明らかにする予定です。

 

●参加するメリット
. 全国での取り組みを知り、「できる!」勇気とアイディアが生まれます。
. 比較することで地元の良さが再確認できます。
. ベンチマークする施設を発見し、経営の具体的な目標が設定できます。
. 全国の「直売人」たちとの友情が育まれ、商品交流が進みます。
. プレゼンテーションの準備や本番での発表は従業員教育に役立ちます。
直売所甲子園では、活動の原点・コンセプトをはじめ、担い手対策、そして販売促進に役立つ様々な取り組みが紹介されます。参加することで皆の経験を共有し、学び、気づき、進むべき道が拓けます。

 

●申込締切

2015年7月15日
所定の様式に今までの成果、日々の取組を記述します。

●出場料(出荷者数により変わります)
基本料5,000円+51人目からの実質出荷者数×100円 上限30,000円 *出場申込後に請求書を発送いたします。

●地区予選大会 

2015年8月〜9月 

会場費・資料費は各会場別に実費(1人1000円程度)をご負担ください。札幌、仙台、東京、名古屋、京都、岡山、福岡(予定)
・全国7ブロックに地域を分け、出場申込者が一堂に集まり、お互いの取り組みを発表します。  
・審査委員、出場者代表の投票と書類審査により地区最優秀団体、優秀団体を選びます。

●現地訪問

2015年9月
審査委員・実行委員による地区優秀団体の視察

●決勝大会

2015年 11月 16日、17日 

 

*会場費・資料費(予定)…5000円 *直売人交流会費…5000円
地区優秀団体のなかから、総合的に優れている施設、際立った個性のある直売所、地域の特長を生かしている直売所など、
代表として選ばれた12〜15ヵ所の直売所が取り組みを発表し、その内容を審査し優勝団体、部門優勝団体を表彰します。

●表彰
優勝 1点、部門優勝 5点 農林大臣賞賞状1点・賞品・賞金(総額 100万円)
審査委員からの講評と受賞者の発表。いままで数々の感動のドラマが生まれました。

●主催

直売所甲子園実行委員会/全国直売所研究会

●事務局(ご質問等受け付けます)
〒東京都中野区中野5−32−4(有)ベネット内  担当 青木 隆夫 中村 節子
TEL 03-5913-2627  FAX 03-5913-2628

●後援
農林水産省  (一財)都市農山漁村交流活性化機構

 

また、今回より地域によるバラツキや学生の一面的な見方を排し、学生審査から地域ブロックごとに審査委員会による審査方法に変更いたします。直売所甲子園2015についての詳細は当ページにて随時公表してまいります。


募集要項・申込み書

申込書(PDF:1.43Mb)

 

 

直売所甲子園2013の様子はこちらをご覧ください


Page Top


main

この改行は必要→
main_box